Older Post Newer Post

平和公園地域猫活動便り・・・不幸な死【転載】

平和公園地域猫の会さんより転載です。

現在、我々の活動拠点は、祈念像のある公園のみで、爆心地公園や競技場も気にしているが、手がまわらない。

先日のこと、シルバー人材センターの方に教えていただいたのだが、爆心地公園内で、生後2ヶ月くらいの子猫がカラスにつつかれたらしく、目がつぶれ ふらふらと車道に出たところを車にはねられたということだった。

子猫はかわいいものだと決め付けていませんか?きまぐれで餌だけを与える人、捨て猫をする心無い人のために、子猫が増え、そんな残酷な死を遂げる猫があとを絶ちません。

餌やりさん、グループを組んで地域猫を始めませんか?トイレ掃除、不妊・去勢手術を広めて欲しいのです。

捨て猫をする人へ・・・その行為は犯罪なのですよ。パトロール隊が回ったり、防犯カメラが設置されているので、いつかは捕まえます!

猫たちはもうすぐ厳しい冬を迎えます。よく考えてみてください。

Leave a Reply

© 長崎県地域猫活動連絡協議会 2010-2016. Powered by Blogger.
© 2010-2016 ながさき地域ねこ活動支援ネットワーク Suffusion theme by Sayontan Sinha. Converted by tmwwtw for LiteThemes.com.